協会からのご案内

政策要望

平成24年度 政策要望

 我が国の森林資源は、森林・林業関係者の並々ならない努力による間伐等の森林整備によって年々充実してきております。

加えて、国産材の安定供給体制が次第に日本各地で整備されつつあり、国産材自給率も政府が掲げた自給率50%の達成に向けて、着実に向上してきております。

 しかしながら、最近における木材価格の急落は、現場の森林整備意欲を失わせるものであり、森林・林業再生対策の強化はもとより、木材価格の安定化のための国産材の需要拡大対策が早急に講じられることが望まれます。

 また、再生可能エネルギー固定価格買取制度が実施に移されるなど、間伐材等未利用木材のエネルギー利用の新たな展望が開かれようとしており、未利用木材のエネルギー利用を加速化する施策の充実が望まれます。

 一方、昨年三月に発生した東日本大震災は、安全・安心の国土基盤づくりや安全なエネルギーについての再認識と復興支援対策の迅速な実施等の対応を迫っております。

 こうした状況を踏まえ、「森林・林業再生と国産材の需要拡大」、「未利用木材のエネルギー利用」、「東日本大震災からの迅速な復旧・復興」を森林政策の国政上の喫緊の課題とし、財源の確保を図るとともに、以下施策の実現を強く要望いたします。

 

 1 「森林・林業再生」と「国産材の需要拡大」のための施策の拡充と必要な財源の確保

 2 「未利用木材のエネルギー利用」促進対策の充実・加速化

3 「東日本大震災復興支援対策」の迅速な実施

 

 

なお、その際には以下の事項についてご配慮いただきますよう併せて要望申し上げます。


1 「森林・林業再生」と「国産材の需要拡大対策」の強化

 

1)森林・林業再生のための森林整備施策の拡充を図ること。

 

具体的には、

 

   ① 施業集約化や森林経営計画樹立に必要な普及啓発、森林境界の確定等に対する支援

 

   ② 低コスト林業の基本条件である路網整備と先進的林業機械の導入による安定供給体制の整備促進

 

   ③ 高齢級森林の若返りを図り、持続可能な森林経営の実現並びに森林の有する地球温暖化防止機能の向上を図るため、

  高齢級森林の伐採に対する助成策の強化

  再造林や造林未済地等を解消するための施策の強化

 

   ④ 新規就労者等現場を支える人材育成と定着化促進のための就労条件の改善対策の充実

 

を要望申し上げます。

 

 加えて、現下の最大の課題である間伐の実施促進のため、「森林の間伐等の実施の促進に関する特別措置法」を延長し、市町村に対する交付金および地方債の特例を継続するよう要望申し上げます。

 

 

(2)木材価格の安定化に向けた間伐材等の国産材需要拡大と需要動向に併せた供給体制の整備を図ること

 

  具体的には、

 

   ① 公共建築物や住宅等民間木造施設への木材利用の推進や合法木材の利用拡大対策の強化

 

   ② 2,000万mにものぼると言われている未利用間伐材の製材用材、合板用材とりわけパルプ原料用チップへの利用促進

 

   ③ 国産材の供給力が次第に向上してきており、外材から国産材への原料転換を進めるための施設整備への支援の強化や地域材利用に対するエコポイントの導入等の新たな制度の創設

 

   ④ 東日本大震災復興における住宅、公共建築物等への木材利用促進

 

   ⑤ 地域の需給動向に合わせた供給を可能とする集出荷体制や需給情報

 

  の提供等サプライチェーンの整備

  を要望申し上げます。

 

  加えて、最近における木材価格の急落の経験を踏まえ、国有林が市場の価

格動向を的確に把握し、木材の需給調整機能を果たしていくことを要望申し

上げます。

 

2「未利用木材のエネルギー利用」促進対策の充実・加速化

 

(1) 間伐材等の安全かつ再生可能な木質バイオマスのエネルギー利用対策の加速化を図ること

 

 具体的には、

 

   ① 再生可能エネルギーとして利用する間伐材の搬出・運搬に対する特別な支援措置

 

   ② 木質バイオマス供給施設整備の促進

 

   ③ 地域における未利用木材を利用した発電施設整備に対する支援

 

 

(2)木質バイオマスをより効率的発電等のエネルギー原料とするための実用化の取組を支援すること

 

具体的には、

 

   ① バイオコークス、バイオエタノール等のエネルギー利用技術の実用化促進

 

   ② 発電・熱併給システムの実用化の加速化

 

  を要望申し上げます。

 

 

3 「東日本大震災の復旧・復興支援対策」の迅速な実施

 

(1)被災地における迅速な復興・復旧と安全・安心の国土基盤としての森林整備の促進を図ること

 

  具体的には、

 

   ① 被災した木材加工施設等の復旧・再建や被災地における木質系廃棄物のエネルギー利用等の再利用の推進

 

   ② 復旧・復興に必要な木材の全国規模での供給体制の整備

 

   ③ 災害に強い国土基盤の形成に貢献する海岸防災林等の森林整備の促進

 

  を要望申しあげます。

 

 

 (2)森林・林業に係る原発事故による放射性物質対策の確立とその推進を図ること

 

  具体的には、

 

   ① 森林および木材における放射線量検査と除染処理対策の迅速な実施

 

   ② 汚染地区やその周辺における森林経営に対する緊急支援措置

 

   ③ 林産物放射線被害の損失補償の実施と風評被害を防止するための広報活動等に関する支援

 

  を要望申しあげます。



前ページへ戻る

PAGETOP